gitコマンドをエイリアスに

2018年11月12日 by unio git ubuntu

gitでとあるブランチをpullしたりpushしたりするときは、大抵下記のコマンドを打ちますよね。
             
                 git pull origin piyo
                 git push origin piyo
             
         
毎回打つのも面倒なので、自分は.bashrcにエイリアスを書いています。 .gitconfigでも似たようなことはできますが、標準でタブ補完も利くし何よりスペースキーを押さなくて済むので便利です。(個人の感想です)
~/.bashrc
            
                alias gitp='git pull origin $(__git_ps1 %s)'
                alias gitpu='git push origin $(__git_ps1 %s)'
            
        
__git_ps1は、現在のブランチ名です。 標準は括弧付きフォーマットなので、%sでブランチ名だけを抜き出しています。

余談

自分はよく手が滑ってgtiと打ってしまうので、gti='git'もエイリアスに登録しています。 とてもべんりです。(個人の感想です)
~/.bashrc
            
                alias gti='git'